20150401-201121.jpg

危ないフェミニズム

【危ないフェミニズム】
〜女性性やホルモンと向き合い生きる〜

フェミニズムには、ラディカルフェミニズムと、リベラルフェミニズムがありますね。

個人的にラディカルは場合によって危ないとずっと思っています。

男女の性差は、ライフスタイルなどの変化により
かなり、身体のつくりに関することだけになってきましたよね。

カップルで、男女逆のような役割もできる。
というかもう同性カップルが認められはじめているし。

ただ、やはり人類の歴史で、
女性のホルモン分泌やリズム、
妊娠、出産に関することは
変えられないのですね。

男性に頼らない生き方、男性顔負けに、全てを手にいれるオンナ、すごくかっこいいです。
生き方を選択できること自体は、本当に素晴らしい。

平等に教育が受けられ、学ぶ自由があるのは、ありがたすぎる。

ただ、男性のように強くなった女性は、本当にみんな強くて自由なんでしょうかね、、、

男性のプライドは?女性を愛し守りたいという本能は??
最強になったオンナは、より強く愛のある男性の腕の中で、ただのオンナになる時間がないと戦いつづけられないのでは、、、??

え、そうでもねーよって?それはすごいな(°_°) 私、むりっすわ。

私は、男性と共存するさじ加減で、男性を頼り、プライドをたてて、サポートしてもらう方が得策なことも多いと思います。

もちろん、女性のやり方に、カネも出したらクチも出す、囲いたがる、尊重しない、そんな男性は論外!!無視でいいと思いますけど!
、、まあ、そんな人も上手に扱う達人もいますけど!

ある意味の【弱者の強み】というものだって、スキルとして発動したほうがトクですよね笑。
だって、権利を主張すれば、責任もついてくる。

その責任は、社会へのもの?
貴女の健康とひきかえても?

私は、チカラを抜いた生き方にシフトチェンジしていきたいと思います。

今だから、そう思えます。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *